一人暮らしで,はやり目になりました.コロナと同じ扱いを受けた

緊急事態宣言,濃厚接触者,2週間の外出禁止,
とコロナが流行ってから行動に制限がかかるようになりましたね.

じつは,これ以外にもはやり目という病気で,
コロナと同じ扱いを受けることがあるんです.

はやり目になった場合の二週間の日常をお伝えしたいと思います.

記事の信頼性
僕自身がはやり目になったので,その経験談から記事にしています.

目次

はやり目になった場合の行動制限

はやり目になると,コロナと同じ扱いを受けます.

それは非常に感染力が強く,人に移してしまう危険性が非常に高いためです.
昔病院一棟すべてが閉鎖されたこともあるそうです.

はやり目になったときの行動制限について下記にまとめました.

・病院で診断されてから2週間外出禁止
・過去1週間以内で濃厚接触した人に連絡をする.
・学校や職場に連絡し出校,出勤できないことを伝える.
・自分が触ったとも割れる場所はすべてアルコール除菌
・人とも会ってはならない.
・家族がいる場合は,タオルの共有は禁止.
・下着類は煮沸して消毒する.
・同じお風呂には入らない.

代表的なものだけでも結構これらがあるだけでしんどい思いをしました.

そもそもはやり目とは何でしょう??

はやり目とは?

はやり目(流行性角結膜炎)とは,アデノウイルスというものに感染することで発症します.
飛沫感染は無いですが,非常に感染力が強いので,一回使ったタオルを友人に貸すことでも簡単に移ります.

どんな症状?

症状は重いものから軽いものまでありますが,最悪視力の低下があるそうです.
僕の場合は何もなく完治しました.どんな症状があったか,自分の経験も含めて以下にまとめました.

・目やにが出る(目が開かないほど)
・まぶたの充血
・白目の充血
・常に目の疲れ
・一重が二重に
・たまにピントがあわなくなる
・喉の腫れ
・微熱が出る
・たまに,涙が出る

目やに

目やには朝起きたときが一番しんどく,開けることができませんでした.
顔を洗い目やにを落としても,時間が立つとまた目やにが出てきます.

✓充血

まぶたや白目の充血においては,痛みやかゆみは無いためそこは楽です.

目の疲れ

大変なのが目の疲れです.
夜遅くまでゲームをして,目が疲れたなと感じるぐらい疲れが常にあるというイメージです.
そのため,頻繁に目を休めないと体が持ちません.

✓たまにピントがあわなくなる

これははやり目になり一週間がたったあたりでなりました.
いつものように,PC作業をしていると,突然画面の文字がぼやけて見えるんです.
これは頻繁に起きたので非常に大変でした.

しかし,目薬をするとピントが元に戻るので,大丈夫でした.

✓喉の腫れ

目の菌が喉にも打つたっため,数日間だけ喉が腫れました.
その時は何かを食べる時ごとに喉がいたくなりました.
さらに,たんが出やすくなり,吐き出すのごとに痛いのでそれもしんどい思いをしました.

まとめ

このように,はやり目になると,2週間の外出禁止,濃厚接触も禁止,PC作業がしんどくなる.
2週間も続くというひどい状況になります.

こどもがなりやすい病気ですが,菌はそこら中に潜んでいるため体力が落ちている状態だとなりやすい病気でもあります.
普段からよく食べ,よく寝るようにし,基本的に目は触らないようにしましょう!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

23歳。理系大学院生【経歴】❶高専生→❷編入により院生→❸一人暮らし→❹就活中→❺DIYとものづくりにハマる

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる